ご家庭のお客さま向けFAQ

『 床暖房 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 床暖房のメンテナンスは必要か知りたい。

    床暖房のメンテナンスは原則的に必要ありません。 ガス温水床暖房NOOKは、ガス温水暖冷房システム「TES」で実現します。 「TES」には(任意の)メンテナンスサービス契約制度があり、この中に床暖房も組み込まれているので安心です。 詳細表示

    • No:1944
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/04 15:38
  • 床暖房を使用した時のランニングコストを知りたい。

    8畳の部屋で1日8時間運転したときのコストの目安は約94円となっております。 1ヵ月で計算すると約2,800円となります。 ◆算出条件 ・エコジョーズ使用、木造8畳1室、温水マット敷設率74%、外気温5℃、  フローリング仕上げ、立上り+8時間運転した場合の当社試算例。 ・ガス料金は《暖らんぷらん》... 詳細表示

    • No:1949
    • 公開日時:2017/04/01 09:00
    • 更新日時:2018/01/04 19:56
  • 床暖房がダニ対策に有効か知りたい。

    ダニの生育域は大変限られていて、床暖房で床を暖めると人間にとっては快適な環境であっても、ダニにとっては不快な環境となります。 ちなみに、カーペットのダニを掃除機で吸うと、その捕獲率は30%程度までといわれていますが、床暖房+カーペットの場合※は70%程度まで捕獲が可能となります。(大阪ガス調べ) ※床材がカー... 詳細表示

    • No:1945
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/04 15:32
  • 床暖房の温水パイプがつまったり、水もれをすることはないか知りたい。

    床暖房の温水パイプは半密閉式回路になっています。 自然に蒸発した温水の不足分は自動的に給水され、水アカや異物がつまらない限りはパイプがつまることがありません。 ただし、床にくぎや鋲を打った場合、それが床仕上げ材をつき抜けて温水パイプまで達すると、水もれします。 一定量のもれを検知する... 詳細表示

    • No:1935
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/04 16:28
  • 床暖房は温水を使うが、水道料金が高くならないか知りたい。

    温水は循環して利用しているため、水道料金が高くなることはありません。 詳細表示

    • No:1934
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/04 16:37
  • 床暖房のフローリングの上にカーペットを敷いていいか知りたい。

    カーペット類を上に敷くと、部屋が暖まりにくくなるので、あまりおすすめできません。 もし敷くのであれば、できるだけ薄いカーペット等にして下さい。 詳細表示

    • No:1940
    • 公開日時:2016/03/04 12:00
    • 更新日時:2017/12/04 16:11
  • 冬場、給湯と床暖房を同時に使用しても大丈夫か知りたい。

    1台の機器の中に、「給湯用熱源機」と「暖房用熱源機」の2つが入っていると、お考えください(一部を除く)。 そのため、給湯と床暖房を同時使用しても、給湯能力が下がったりする心配はございません。 詳細表示

    • No:1947
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/04 15:22
  • 床暖房の温度調節はどのようにするのか知りたい。

    床暖房コントローラーで設定した室温レベルに合わせて、室温センサーが熱源機から流れる湯量を調節します。 詳細表示

    • No:1943
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/04 15:50
  • 床暖房を利用する際、部屋はどのくらいの時間で暖まるか知りたい。

    仕上材など設置条件によりますが、スイッチONから約30~60分で暖かくなります。 床暖房をお使いに際しては、こちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:1937
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/04 16:17
  • 床暖房使用中に低温火傷をしないか知りたい。

    床暖房は床面温度が約30℃程度になるように設計されていますが、人が床の上に座ったり、寝そべったりした場合には、身体を接触している床面からは室内への熱の放出がなくなり、接触している部分の温度が上昇します。技術用語では閉塞温度と言いますが、ガス温水式の場合には、閉塞物の熱抵抗により放熱が妨げられるので、閉塞温度はあま... 詳細表示

    • No:1689
    • 公開日時:2016/03/04 12:00
    • 更新日時:2017/12/25 15:19

31件中 1 - 10 件を表示