• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 安全機能 』 内のFAQ

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • ガスメーターのランプが点滅しています。

    東京ガスのガスメーターには、ガスを安心してお使いいただくための安心機能が付いています。 以下の警報機能や、ガスを自動的に止める機能が働いたときに、ランプ点滅などで警報表示して、お知らせします。 メーターがランプ点滅などで警報表示し、ガスが出ないときは、以下の復帰手順で簡単にガスをお使いになることができます。 ...

    • No:2155
    • 更新日時:2015/02/19 22:17
  • ガスが使えず、遮断装置(業務用自動ガス遮断装置)が点滅しています。どうすれ...

    お手数ですが、「ガス漏れ通報専用電話」に至急ご連絡ください。      

    • No:2158
    • 更新日時:2015/02/19 22:17
  • 風呂釜(給湯器の)種火を点けっぱなしにしておくと、マイコンメーターは止まり...

    東京ガスのガスメーターにはマイコンが内蔵されています。種火が30日以上つけっぱなしになっている場合、マイコンが作動してランプ点滅などで警報表示しますが、ガスは止まりません。 少量のガスが流れ続けているときには、わずかなガス漏れの恐れがあるため、マイコンが作動してお客さまにお知らせするものです。このため、種火がつ...

    • No:2152
    • 更新日時:2015/02/19 22:17
  • ガスメーターにはどのような安全機能がありますか?

    マイコンのついたガスメーターには、ガスを安心してお使いいただくための安心機能が付いています。 ■警報機能 30日間連続してガスが流れているとき(*)には、ガスメーター(マイコンメーター)がランプ点滅などで警報表示します。警報が表示された場合は、まず、種火などを30日以上使い続けていないか確認してください。...

    • No:2154
    • 更新日時:2015/02/19 22:17
  • ガスメーターにランプ点滅がありとお知らせが入っていましたが、どうすればいいですか

    「ガスメーターランプ点滅のお知らせ」に記載のとおり、1時間以上すべてのガス機器を止めていただき、点滅が消えない場合は、東京ガスお客さまセンターで承りますので、お手数ですが、お電話にてご連絡をお願いいたします。

    • No:2157
    • 更新日時:2015/02/19 22:17
  • 地震のあとにガスが出なくなりました。

    大きな地震の後に、ガスが出なくなることがあります。まず、「ガスくさくないか」「ガス栓が閉まっていないか」「他のガス器具は使えるか」をご確認ください。 詳しくは、ガスが出ないときをご覧ください。 それでもガスが出ない場合は、ガスメーターが安全のために、一時的にガスを止めている場合があります。(ガスメーターの...

    • No:2156
    • 更新日時:2015/02/19 22:17
  • マイコンメーターはなぜ地震のときに止まるのですか?

    東京ガスのガスメーターは、内蔵されたマイコンで制御されています。 マイコンは大きな地震(震度5程度以上)を感知すると(*)、自動的にガスを止めます。 これは、引火やガス漏れによる二次災害を抑制するためです。 (*)10号以上のガスメーターでは、地震前後にガスが流れていないとガスを止めません) ガスメーター...

    • No:2153
    • 更新日時:2015/02/19 22:17

7件中 1 - 7 件を表示