• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2197
  • 公開日時 : 2016/10/11 00:00
  • 更新日時 : 2017/12/07 15:47
  • 印刷

都市ガスの二酸化炭素排出量について知りたい。

回答

都市ガス1m3を燃焼した際に排出される二酸化炭素(CO2)の量を、都市ガスのCO2排出係数(kg/m3)といいます。
お客さまの都市ガス使用量(m3)にCO2排出係数(kg/m3)をかけることで、都市ガスの燃焼によるCO2排出量を計算することができます。
都市ガス使用量(m3)は「ガスご使用量のお知らせ(検針票)」などから把握できます。
都市ガス1m3あたりのCO2排出係数は以下のとおりです。
 
 
【東京都・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・埼玉県・群馬県(45MJ/m3)】
(1) 一般家庭など低圧供給のお客さま
2.21kg/m3(15℃、ゲージ圧2kPaの状態でのCO2排出係数)
(2) 工場や商業ビルなどの中圧供給のお客さま
2.19kg/m3(15℃、100mmH2Oの状態でのCO2排出係数)
(参考) 標準状態(0℃、1気圧の状態)におけるCO2排出係数は 2.29kg/m3 です。
 
 

アンケート:このFAQにより問題解決できましたか?