• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご家庭のお客さま向けFAQ

  • No : 1645
  • 公開日時 : 2016/03/04 12:00
  • 更新日時 : 2017/12/25 13:50
  • 印刷

高効率給湯器(エコジョーズ)と従来機器の仕組みの違いは何か知りたい。

回答

ドレン水が出ることです。エコジョーズは二次熱交換器でさらに熱を吸収するため、排気温度が低下し、燃焼ガス中の水蒸気が結露して水となり機器からドレン水として出てきます。この水はもとは酸性ですが、中和器を通して中和処理してから排水します。なお、冬場、外気温度によって排気口から白い湯気が出る場合があります。これは排気温度が約50℃と低いため、通常の排気中の水蒸気が目に見える状態になったもので異常ではありません。

アンケート:このFAQにより問題解決できましたか?