• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2196
  • 公開日時 : 2016/03/09 09:00
  • 更新日時 : 2020/10/21 15:01
  • 印刷

都市ガスを吸い込んだときにCO中毒になるのか知りたい。

回答

東京ガスが供給している都市ガスの原料である天然ガスには、一酸化炭素などの有害な成分が含まれていないため、ガスを吸い込んでも一酸化炭素(CO)中毒にはなりません。ただし大量に吸い込んだときは、酸素欠乏症になる危険性があります。
 
また、都市ガスを吸い込むこととは別の事象として、室内でガス機器をご使用中に、換気をしていなかった等の何らかの要因により不完全燃焼状態となった場合には、一酸化炭素が発生します。この結果一酸化炭素(CO)中毒に至る危険性があります。ガス機器の使用にあたっては「取扱説明書」をご覧くださいますようお願いします。
 
<ガス機器をご使用する際の注意点>
ガス機器をご使用する際の注意点については、下記をご覧ください。

アンケート:このFAQにより問題解決できましたか?