• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2302
  • 公開日時 : 2016/03/04 12:00
  • 更新日時 : 2017/10/24 16:59
  • 印刷

給湯器の設定温度を下げると省エネになるか知りたい。

回答

混合水栓(蛇口部分で水と混合して好みのお湯の温度に調節する蛇口)で給湯器のお湯と水を混ぜて出湯している場合には、手元で出すお湯の温度が同じであれば、同じ量のお湯をお使いの場合、給湯器の設定温度を下げても節約にはなりません。(ただし、給湯器の設定温度以上の温度は出ません。)
給湯を単水栓(水と混合しない蛇口)でお使いの場合は、設定温度を下げるとその分お使いになるお湯の温度が下がるため、ガスが節約でき、省エネです。

アンケート:このFAQにより問題解決できましたか?