• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8951
  • 公開日時 : 2018/12/18 18:00
  • 更新日時 : 2019/01/22 15:51
  • 印刷

省エネ法にもとづくエネルギー使用量の「換算係数(GJ/千N㎥)」について、東京ガスの場合はいくつになりますか?

回答

東京地区等・群馬地区・群馬南地区のお客さま:45GJ/千N㎥
四街道12A地区のお客さま:41GJ/千N㎥

当社は供給約款等にて、都市ガスの熱量を「摂氏0度および圧力101.325キロパスカルの状態のもとにおいて乾燥したガス1立方メートルの総熱量」と定義しており、このときの熱量が45メガジュール(MJ)※(四街道12A地区は41メガジュール)です。

※1千立法メートルあたりの熱量は「45GJ(ギガジュール)」に相当します。

アンケート:ご意見をお聞かせください