• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ガス管・ガス工事 』 内のFAQ

34件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 建物を解体したい。

    お電話で東京ガスお客さまセンターへご連絡ください。 建物住所、解体日程などを確認させて頂き、ガスメーターの撤去および敷地内・地境(境界線)でのガス管切断の日程を調整させて頂きます。 なお、ガスメーターの撤去および敷地内・地境(境界線)でのガス管切断は、敷地内に立ち入るため、立会いをお願いいたします。 詳細表示

    • No:2166
    • 公開日時:2016/03/15 09:00
    • 更新日時:2017/11/27 16:25
  • 使っていないガス栓、ガス管があるので、撤去する方法を知りたい。

    東京ガスお客さまセンターへお電話でご連絡ください。 内容を確認させていただいたうえで、不要となったガス栓、ガス管を撤去する手配をさせていただきます。 詳細表示

    • No:2205
    • 公開日時:2015/02/19 22:17
    • 更新日時:2017/12/06 18:46
  • ホームページから、ガス本管の埋設状況を確認できるか知りたい。

    「ガス本管埋設状況確認サービス」は無料でご利用いただけます。 ただし「建築・不動産関係の業務に携わっている方(原則として法人の方)」を対象とした会員制のサービスとなっております。 詳しくはこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:2200
    • 公開日時:2015/02/19 22:17
    • 更新日時:2017/12/07 14:54

  • 私道にガス管を入れる場合に、必要な手続きを知りたい。

    事前に私道を所有されている皆さまの承諾が必要となります。 私道を掘削し、ガス管を埋設・維持管理させていただくため私道所有者全員に「私道内ガス管設置承諾書」または「私道内ガス工事承諾書」に署名・捺印いただき、東京ガスとお客さま双方で保管します。 詳細表示

    • No:2071
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/15 13:42
  • ガス管の埋設図面を送ってもらうことは可能か知りたい。

    詳細を確認させていただきたいため、東京ガスお客さまセンターまで、お電話にてお問い合わせください。 ※メールでのお問い合わせは受付しておりません。 詳細表示

    • No:2201
    • 公開日時:2015/02/19 22:17
    • 更新日時:2017/12/06 18:56
  • なぜ道路部分のガス管は、全額東京ガスが負担しないのか?

    「東京ガスが全額負担する」ということは「託送料金でまかなう」ということですから、「本支管の工事費を全額東京ガスが負担する」ということは「新たにガスをお使いになるお客さまのために必要となる本支管の工事に要する費用を既存のすべてのお客さまにご負担いただく」ということになります。 これは既にガスをお使いのお客さま... 詳細表示

    • No:2079
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2018/03/08 15:56
  • 敷地内のガス管が埋設されている場所を知りたい。

    お電話で東京ガスお客さまセンターへご連絡ください。 日時を調整後、訪問調査し、ガス管位置をご報告いたします。 なお、訪問調査は、報告のために、立会いをお願いいたします。 詳細表示

    • No:5222
    • 公開日時:2016/03/15 09:00
    • 更新日時:2017/12/05 18:17
  • どうして「本支管」はガス会社のものなのか?

    「本支管」は特定のお客様のためのものではなく、「ガスをお使いいただくすべてのお客様にガスをお届けするためのネットワーク」です。そのため、運営・維持・管理等は統一的に行っていく必要があります。 そこで本支管は東京ガスの資産とし、東京ガスが点検や修繕などの維持管理を行い、またお客様のガスの使用状況に応じて新設したり... 詳細表示

    • No:2081
    • 公開日時:2015/02/19 22:16
    • 更新日時:2017/12/15 13:06
  • 古いガス管(白ガス管)の取替に使用するガス管の種類と、その寿命について知りたい。

    現在、取替に使用されるガス管はポリエチレン管、被覆鋼管、白ガス管とあります。 設置する環境(露出、埋設、屋内、屋外等)に応じて最適な材料を選定いたします。 埋設部については腐食に強く、かつ耐震性に優れたポリエチレン管を使用しますので、取替後の埋設ガス管については、特別の事情が無ければ建物寿命と同程... 詳細表示

    • No:2216
    • 公開日時:2016/03/15 09:00
    • 更新日時:2017/12/05 19:11
  • 古いガス管(白ガス管)について知りたい。

    お客さま敷地内に埋設されているガス管のうち、昭和50年代初めまでに埋設された亜鉛メッキ鋼管(通称:白ガス管)のことを「経年埋設白ガス管」と呼んでいます。 土の種類や水分等の埋設環境により異なりますが、長い時間、土の中に埋設されていると腐食が発生する可能性があります。 詳細表示

    • No:2217
    • 公開日時:2016/03/15 09:00
    • 更新日時:2017/12/05 19:02

34件中 1 - 10 件を表示